乾燥肌のための化粧

当たり前のようでできていない、肌に優しい化粧の仕方

乾燥肌で刺激に敏感になってしまっている方は化粧も思うようにできないものです。そもそもファンデーションを使用すると肌への負担が大きくすぐに肌荒れを起こしてしまうケースも多いものです。また逆に乾燥のガサガサやシワ、シミといったトラブルをカバーするためついつい厚塗りをしてしまうことでますます肌環境を悪化させさてしまうケースも少なくありません。

オイルの使いすぎは肌の負担へとつながる

乾燥肌ファンデーション

乾燥肌の方が化粧をする際にはまずオイルの扱いに注意しましょう。オイルは乾燥した肌に油分を加える重要なアイテムですが、あまり多くの量を使用すると肌への負担が大きくなります。しかもオイルが多く含まれたスキンケア製品は落としにくいため、メイク落としの際の負担も増えてしまいます。あくまで適量が基本です。またホホバオイルや馬油のように自然由来で人間の肌との親和性が高いオイルを選びましょう。こうしたオイルなら皮脂不足の乾燥肌をうまく補っていくことができます。

リキッドタイプよりパウダータイプの方が化粧崩れが起きにくい

乾燥肌ファンデーション

ファンデーションのタイプや化粧品を塗布する際の方法にも気をつける必要があります。リキッドタイプは肌に負担がかからないタイプと言われますが、化粧崩れを起こしやすく、また塗布する際にムラができやすいので乾燥肌の方にはあまり適していないといわれます。それよりもパウダータイプの方が肌への密着度が高く長持ちするので適しています。パウダータイプはパッティングで塗布していく形になるため、肌に過剰な負担をもたらさない優しいパッティングの仕方を身につけることが大事です。またパフやブラシは長く使っていると表面がザラザラになるほか、雑菌が繁殖しやすい状態になるのでこまめに洗濯したり、劣化したら買い換えるなど細かな対策も必要です。

 

あとはケースバイケース、場所に合わせて相応しい化粧品を使用するのも大事なポイントです。たとえば乾燥しやすい目元には専用のアイクリームを使用する、冬場にはリップクリームで唇のケアを行うのもよい方法です。乾燥しやすい部分に併せた化粧を顔全体に行うとどうしても負担が大きくなるため、全体は薄め、気になる部分は集中してケアするという方法が理想的なのです。こうしたポイントを踏まえたうえでうまく化粧を行っていきましょう。

口コミ評価で選んでみた乾燥肌で使ってみたいファンデーションベスト5

関連ページ

乾燥肌の原因とは
乾燥肌の原因にはどんなものがある? 乾燥肌の上手なファンデーションの選び方と購入する際の注意点、人気のファンデーションの口コミと乾燥を紹介しています。
乾燥肌のための優しいスキンケア
乾燥肌に適したスキンケアにはどんなものがある? 乾燥肌の上手なファンデーションの選び方と購入する際の注意点、人気のファンデーションの口コミと乾燥を紹介しています。
乾燥肌のためのUVケア
乾燥肌の紫外線対策にはどんなものがある? 乾燥肌の上手なファンデーションの選び方と購入する際の注意点、人気のファンデーションの口コミと乾燥を紹介しています。
乾燥肌に効果的な保湿成分
乾燥肌の改善に摂りたい保湿成分にはどんなものがある? 乾燥肌の上手なファンデーションの選び方と購入する際の注意点、人気のファンデーションの口コミと乾燥を紹介しています。
乾燥と老化の深い関係
乾燥肌と老化にはどんな関係がある? 乾燥肌の上手なファンデーションの選び方と購入する際の注意点、人気のファンデーションの口コミと乾燥を紹介しています。