乾燥肌に効果的な保湿成分

保湿成分を上手に補って、乾燥対策を

乾燥肌の対策といえばなんといっても保湿成分の補充。とくに30歳を超える頃から肌内部の保湿成分が減少していくため、いかに補っていくことができるかが乾燥の進行を防ぐ重要なポイントとなってきます。

水分の蒸発や外部からの刺激を防ぐセラミド

乾燥肌ファンデーション

そんな保湿成分の筆頭がセラミドです。これは細胞間脂質の一種で角質層において角質細胞の並びを整え、水分の蒸発と外部からの刺激を防ぐ働きを担っています。加齢による乾燥はこのセラミドの減少が最大の原因とも言われています。なお、スキンケア製品に配合されているセラミドには原材料や製造方法によっていくつかの種類があり、現在もっとも優れているのはヒト型セラミドという種類です。またセラミドそのものにも細かい分類が行われており、乾燥対策に役立つのはセラミド1、セラミド3、セラミド6Uあたりです。セラミド配合のスキンケア製品を探す際にはチェックしてみるとよいでしょう。

 

セラミドと同様年齢を重ねるにつれて減少していくのがヒアルロン酸です。これは抜群の保水力で肌の内部で水分を保つ役割を担っている成分です。その保水力は質量の6000倍もの水分を抱え込むことができるといわれています。しかしこの成分は分子量が大きく、スキンケア製品で皮膚に直接塗布する場合には思うように浸透しない特徴があるため、低分子化など浸透力を高めた製品を選ぶのがポイントです。

グリセリンやアスタキサンチンも乾燥対策に役立つ

乾燥肌ファンデーション

それからグリセリン。目立たない成分ですが多くの保湿化粧品に使用されている成分で、肌への刺激が少ないのが最大の魅力です。極端な乾燥肌で刺激に敏感になってしまっている方にはグリセリンと尿素だけで作られた化粧水がよいといわれるほど乾燥肌に適した成分です。

 

エイジングケアの分野で注目されているのがアスタキサンチンです。カニやエビなどから抽出されるこの成分には保湿効果に加えて優れた抗酸化作用が備わっています。失われた保湿成分を補うだけでなく、肌の老化を防ぎ、健康状態を根本から改善する効果が備わっているので老化と乾燥の両方を抱えている方にピッタリの成分です。

口コミ評価で選んでみた乾燥肌で使ってみたいファンデーションベスト5

関連ページ

乾燥肌の原因とは
乾燥肌の原因にはどんなものがある? 乾燥肌の上手なファンデーションの選び方と購入する際の注意点、人気のファンデーションの口コミと乾燥を紹介しています。
乾燥肌のための優しいスキンケア
乾燥肌に適したスキンケアにはどんなものがある? 乾燥肌の上手なファンデーションの選び方と購入する際の注意点、人気のファンデーションの口コミと乾燥を紹介しています。
乾燥肌の人が化粧で気を付けたいポイント
乾燥肌で注意すべき化粧の仕方にはどんなものがある? 乾燥肌の上手なファンデーションの選び方と購入する際の注意点、人気のファンデーションの口コミと乾燥を紹介しています。
乾燥肌のためのUVケア
乾燥肌の紫外線対策にはどんなものがある? 乾燥肌の上手なファンデーションの選び方と購入する際の注意点、人気のファンデーションの口コミと乾燥を紹介しています。
乾燥と老化の深い関係
乾燥肌と老化にはどんな関係がある? 乾燥肌の上手なファンデーションの選び方と購入する際の注意点、人気のファンデーションの口コミと乾燥を紹介しています。